ピンクコンパニオンとは

ピンクコンパニオンは、コンパニオンの種類の一つですが、宴会などで活躍をしているコンパニオンは色々な種類があります。

お酒を注いだりカラオケを一緒に歌うなど話し相手になる普通のコンパニオンと、そしてピンクコンパニオンがあるのです。

宴会コンパニオンのピンクコンパニオンは、旅館やホテルによって呼び名が変わることもあります。

スーパーコンパニオンと呼んだり、ランジェリーコンパニオンと呼んだり、スケスケコンパニオンと呼ぶこともあります。

ピンクコンパニオンは、簡単にいうと宴会などでサービスをするコンパニオンですが、その中で一番過激なサービスが可能なコンパニオンといってもいいでしょう。

過激の度合いによってお客様も盛り上がりますし宴会も盛り上がるので喜ばれます。

ピンクコンパニオンが一番過激なコンパニオンとのことですが、スタイルや衣装などからして過激に見えることもあるかもしれませんね。

ちょっとシースルーのランジェリーを着てきたり、スケスケの下着姿でくることだってあるかもしれません。

ピンクコンパニオンはちょっと過激ではありますが、パーティーや宴会の種類によってはかなり盛り上がる名わき役なので、欠かせない存在かもしれません。